twitter02グリーンゲイブルス(緑の切妻屋根)とは『赤毛のアン』でアン・シャーリーが引き取られた家のことです。
燃え立つような赤毛、その上ソバカスだらけの顔、目ばかり大きくギョロつかせている、やせっぽちのアン・シャーリー。そのまばゆいばかりの空想力と深い愛で接する人々に強い影響を与えていくストーリーはいつ読み返しても心打たれるものです。
河野製紙のティシュ原料にカナダ産の良質なパルプが使われてきた縁があり、かの国を舞台にしたこの物語から社名をいただきました。弊社はひとつひとつの仕事に丁寧に取り組むこと大切にしています。